お気に入りの雑貨・インテリア、フラワーアレンジ、大好きなお菓子、Tea Time、子育て日記などなど


by eko-hiiki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Sweets
My Cooking
Delicious Cakes
TEA TIME
So delicious
Wagashi
Restaurant
Preserved Flower
Flower Arrangement
Gardening
Lovely Goods
INTERIOR
Travel
SEASON
shopping
movie
Sports
TV
THEATER
BOOKS
FIRST SON DIARY
SECOND SON DIARY
BABY GOODS
HOUSE
WITH FRIENDS
Anniversary
LESSON
未分類

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

さすが!お花も見逃さずに..
by まやこ at 18:18
日本橋三越ね!!
by まいこ at 08:31
3月まで肩の力抜いて過ご..
by eko-hiiki at 23:48
頑張らないのいいと思う!..
by Yuka at 13:16
差し入れ待ってます♡
by まいこ at 10:42
12月のレッスンもなんと..
by eko-hiiki at 17:43
キッシュレッスン素敵にレ..
by salon-du-gateau at 14:03
楽しく夏らしい爽やかなレ..
by eko-hiiki at 13:00
先日はレッスンにお越しい..
by salon-du-gateau at 13:01
おいしいスイーツごちそう..
by eko-hiiki at 09:17

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:THEATER( 14 )

いのうえ歌舞伎『蒼の乱』 @シアターオーブ

c0226911_1131205.jpg


いのうえ歌舞伎『蒼の乱』を観てきました!

今回のいのうえ歌舞伎は天海祐希主演と聞いて、
これはチケット確保だー!と意気揚々と待ってました。

主演天海祐希、平将門は松山ケンイチ、早乙女太一などなど。

天海祐希の新感線の舞台は五右衛門ロック以来、
天海祐希の観劇は、舞台降板した「おのれナポレオン」以来なので、
体調とか心配もありましたが、さすが世紀の大女優!圧倒的な存在感~

天海祐希は宝塚出身だし、背も高いし、華がありすぎるので、
相手役選ぶのも大変だろうな~なんて思ってたのですが、
松山ケンイチは、すんなりうまくバランスとっていて、さすがでした。

「おのれナポレオン」では、あえて?背の低い野田秀樹との逆転バランスもよかったし、
存在感がありすぎる天海さんの相手役を考えるのも演出大変かな~
とか勝手に考えたりしてました。笑

平将門の人生を描いたものがたり。

いのうえ歌舞伎、衣装も華やかで、舞台設備もキレイです。
新感線らしく、笑わせるところで笑っちゃう場面もいっぱいあって、
設定が無茶なところもありましたが、でも、心に突き刺さるセリフもいっぱいあって、
見ごたえのある演劇でした♪

久しぶりに観劇して面白かった~~^^
[PR]
by eko-hiiki | 2014-04-02 21:28 | THEATER | Trackback | Comments(0)

鉈切り丸 @シアターオーブ

c0226911_21523252.jpg


シアターオーブでいのうえシェイクスピア「鉈切り丸」を観てきました♪


以下、紹介文です~~~


森田 剛(主演)、いのうえひでのり(演出)、青木豪(脚本)の
強力タッグで創り上げる一大スペクタクル。
豪華出演陣が織り成す華麗なる陰謀と戦乱絵巻をお楽しみください。

「リチャード三世」を鎌倉時代に置き換え、
源頼朝の弟・源範頼のミステリアスなキャラクターに
スポットを当てた新作劇。

鉈切り丸が、剣術と権謀術数で、天下穫りに動き出す。
その野望の果てには、いったい何が待っているのか!?

“美しく産まれた者に取っちゃ 地獄の有様も、
醜く産まれた者にとっちゃ、極楽の蓮池。“



いやいや、、、

森田剛くんはすっばらしいいい役者さんでした!

すっごい悪役、ダークヒーローの役どころですが、
それを見事に演じきって、鎌倉の世界観を作り上げてました。

セリフも上手だし、歩き方や殺陣も完成度が高すぎでした。

前にみたIZOもよかったけど、役者さんとしての実力が半端ないです。。

周りを固める役者さんも、生瀬さんや渡辺いっけいさん、ベテラン女優陣もさすがさすがで、
笑いも織り込んであって、見ごたえのある演劇でした!

舞台が鎌倉時代なのもよかったなぁ。。。

久しぶりの観劇でしたが、いいお芝居見れて、気分もリフレッシュ♪

お天気も良くて、シアターオーブからの眺めもよかったです。

やっぱり、一ヶ月に一回くらいは観劇したいけど、
なかなか子どもがいると時間作るのが難しい~~

やっぱり観劇はすばらしく楽しかったです^^♪
[PR]
by eko-hiiki | 2013-11-26 21:41 | THEATER | Trackback | Comments(0)

それいけ!アンパンマン 飛ばせ!希望のハンカチ

c0226911_20362095.jpg


アンパンマンの最新映画「飛ばせ!希望のハンカチ」が
区役所の隣で上映されるということで、
3歳のこどもの映画デビューには最適!と行ってきました~

同じ誕生日の仲良しおともだちと隣同士で観賞。

同時上映の「アンパンマンといたずらオバケ」も手遊びいっぱいで
こっちが先に上映されたので、手遊びながら見てました+

はじめての映画、どうかなーと思ってたのですが、
公会堂で広くて、混んでいなかったのでちょうどよく、
最後までちゃんと見ることができて偉かったです~~

ホンモノの映画館は12月公開の「プレーンズ」でデビューさせようと思います^^


さて、、、

作者のやなせたかしさんが亡くなられて、再度注目されているアンパンマンの深さ。。

実は、我が家はキャラクター教育にはまらないようにと、
アンパンマンを見せてなかったんです。。

ですが、保育園でアンパンマンの歌や踊りを覚えてくるので、
数か月前からテレビも見るようになりました。

アンパンマンにのめり込む月齢は過ぎていたのか、
アニメは楽しく見てますが、アンパンマンだいすき!にはならず
(なにもかもカーズ!になってるせいもありますが)
タイミングはよかったのかも、と思ってます。

「本当の強さはやさしさ」というやなせさんのメッセージ。

息子にもそのメッセージが届いたらいいなーと思います^^
[PR]
by eko-hiiki | 2013-10-18 20:32 | THEATER | Trackback | Comments(0)

三谷幸喜×野田秀樹 『おのれナポレオンL'honneur de Napoléon』

c0226911_23405310.jpg


『おのれナポレオン』 東京芸術劇場で観劇してきました♪

三谷幸喜が作・演出で、主演が野田秀樹という大注目な組み合わせ。
野田秀樹が作・演出もなしで役者オンリーで出演するのは初とか。。。

c0226911_23534214.jpg


「空前絶後、夢の顔合せ!!
 野田秀樹×三谷幸喜 日本演劇界二大トップランナーの舞台初タッグに、
 これ以上は望めない超豪華実力派キャストが結集!」

分かりやすい宣伝文句借りてきました(笑)♪

大好きな天海祐希、山本耕史、内野聖陽、大物俳優ばかりな劇で、
三谷ワールド炸裂で、本当に面白い演劇でした^^

チケットを取れたラッキーに感謝です!!

タイトル通り、セントヘレナ島でのナポレオンの死についての疑惑を、
4人の身近な人々が語っていくという形で進められる一幕劇なんですが、
進み方も、ユーモアとのバランスも、それぞれのナポレオンとの人間性も
最後に明かされていく「ナポレオン」の思惑もすべてが面白い~~~!!

さーすが「古畑任三郎」を作り上げた三谷幸喜!

また、役者としての野田秀樹さんも演じているのが楽しそうで、
小さくて、かわいくて、声が高くて、微笑ましいナポレオンでした(笑)

天海祐希さんの存在感と安定力もさすがで、また西洋衣装がよくお似合いで・・・♪

背が高い天海さんと小さい野田さんのコントラストもまたよく、
山本さんの若いながらのしぶさもよかったし、
内野さんは劇が終わって、改めて、あ、内野さんがやってたんだって
思い返すくらい役にはまって、なりきってました。さすがです。。。

偶然、この演劇の舞台裏をNHKのニュースで特集していて見ていたんですが、
三谷幸喜、野田秀樹、大演出家同士の稽古は・・・?と興味深く見ていたら、
三谷さんが野田さんに「俳優さんに対して注意するかすごく悩んだんですが・・・」と前置きして、
「野田さん、相手のセリフをちゃんと聞いてください」とダメ出ししたらしいです(笑)

ステキな演劇を観ることができて、最高でした~!!

5月9日には映画館でパブリックビューイングも予定されているようで、
たーくさんの人にみて楽しんでもらえるように配慮されているのも嬉しいですね♪
[PR]
by eko-hiiki | 2013-04-25 22:28 | THEATER | Trackback | Comments(0)

劇団☆新感線 JIPANG PANK~五右衛門ロックⅢ

c0226911_20301946.jpg


クリスマスに観劇してきました。

劇団☆新感線の『JIPANG PUNK ~五右衛門ロックⅢ』@シアターオーブ

ヒカリエのシアターオーブにくるのは今月2回目で、嬉しい限り♪

そして、サンタは本当にいるんだ!と実感した出来事が!!

なんと!!

席が最前列のど真ん中(笑)!!

チケットに「6列目」とあって、お、今回は近い!と喜んで、
席に向かったら・・・一番前!?しかもど真ん中!!!

驚きました!そして、最前列の観劇はすごすぎました。

オケピがステージの下にいて、それが肩から下に見えて、
肩から上が舞台という・・・

しかも足をのばせば、照明器具にあたります(笑)

音響で、座席が響いて振動します!
役者さんの目の動きはもちろん、鼻の動きも汗も見えます。

オケピの方々も楽しんで舞台を作っているのが伝わってきたし、
最後のお約束、古田新太の水吹きでしぶきまってくるし、
うーん、とっても貴重な体験をさせてもらいました!

今回の演劇は「五右衛門ロック」の第三弾ということで、
第一弾も第二弾も両方見ているので、なおさら楽しみが増してました+

第二弾『薔薇とサムライ』 天海祐希との舞台感想はこちら → 

もちろん主役の石川五右衛門は引き続き古田新太。はまり役のハマリ役です(笑)

そして、対する若手俳優は、今を時めく三浦春馬と蒼井優。

ドラマではよく見る演技派俳優の二人ですが、舞台になるとどうなんだろう。。。

なーんて、ちょっと親目線で心配になっていたのですが、
そんな心配失礼しました~~という感じの、驚きの連続。

特に三浦春馬は、踊りは上手で、歌もうまい!

演技もセリフまわりもなめらかで、
今回の役はちびまるこちゃんの花輪クンキャラで、
髪をかきあげながらキラーン☆って効果音が入るような役だったんですが、
そんなキザ男キャラ役も完全にものにしてました~~

いや、今まで見た舞台の若手俳優の中でも、抜群のセンスです。
ドラマもいいけど、是非、日本を代表する舞台俳優目指してほしいですね^^

蒼井優ちゃんも、舞台を楽しんでいる感じがしっかり伝わってきて、
いい意味で気負ってなくて、ナチュラルさが素敵でした♪

若手の二人が踊って歌えるからか、今回もミュージカル色が濃くて
でも、完全に大人の遊園地状態で俳優陣が楽しんでるのが心地よくて
新感線の真骨頂のような舞台でした+

本当に面白かったです~~~

来年の1月いっぱいシアターオーブで上演するみたいです。


ウキウキしたい人は是非おススメです^^♪
[PR]
by eko-hiiki | 2012-12-26 22:29 | THEATER | Trackback | Comments(0)

BURN THE FLOOR 2012

c0226911_2202562.jpg


毎回、来日する度に楽しみにしている「BURN THE FLOOR」を観てきました!

今年はヒカリエのシアターオーブということで、
こちらも新しい劇場なので楽しみにしてました。

2006年に初めて観てから、おそらく5回目になると思いますが、
何度見ても心が躍り出す最高のショーだと思います♪

今回はスペシャルゲストに今井翼が登場ということで、
日本人ダンサーだとどうなるんだろう。。。と思ってましたが、
世界のトップダンサーたちを相手に、とても頑張ってました+

毎回思うことですが、同じ人間とは思えないスピードと動き、
鮮やかなダンス、そして、衣装も音楽も本当にステキで魅了されました。

歌も二人の歌手がライブで歌ってくれているので臨場感たっぷりです♪

もう。。。ホントに素敵な時間でした。。。



そして。。。

今回は初の試みで、息子を連れて行ってみることにしました~~

本当は相応しくないと言われてしまいそうですが、
とにかく踊るのが好きなコなので、
きっと何か感じるものがあるんじゃないかなぁ~と母の勘で
パパの協力もあるし、で思い切って連れて行くことにしました。

最初は場所見知りで、不機嫌だし、これは困った・・・と思ってましたが、
途中から食い入るようにダンスを観ていて、
最後のアンコールのころには手をたたいて喜んでました(笑)

終わってからも「ダンスみた~」と嬉しそうに、興奮冷めやらぬ様子。。

ちょっと、、、かなり大変だったけど思い切って連れてきてよかったです^^


また来日してくれるのが楽しみでなりません+
[PR]
by eko-hiiki | 2012-12-09 22:00 | THEATER | Trackback | Comments(0)

NODA・MAP 「エッグ」

c0226911_1934321.jpg


NODA・MAPの第17回公演「エッグ」を東京芸術劇場で観劇してきました+

演出野田秀樹、主演が妻夫木聡、深津絵里、仲村トオルと豪華メンバーで、
今回は音楽を椎名林檎さんが担当し、深津さんが歌うという構成でした!

歌が上手なんですよ、深津絵里さん♪
歌手になれるんじゃないかと思ったくらいです。

野田演劇は「ザ・キャラクター」を2012年に観た以来なので、2年ぶりかな。

同じ東京芸術劇場で、あの時はお腹が大きかったな~とか懐かしくなったり。。。

子どもも2歳になって、こうやって観劇できるようになってありがたいです~
もちろん、二人きりだった昔ほど頻繁にはできませんが・・・^^;

芸実劇場は改修工事後だったようで、キレイになってました♪

野田さんが監修したようで、その影響もあってか、
物語の最初は改修工事中の舞台を見学しているという設定ではじまり・・・

前半は軽快な演劇の中に、後半、社会問題をどかっと組み込んでくる野田演劇。

前回のキャラクターは宗教問題。
今回のエッグは、歴史問題でした。

前半の明るさからは想像つかないようなラストが待っているのは覚悟してましたが、
やっぱり今回も激しく強い強烈なメッセージがパンチしてきました。

でも、今回は自分の背景知識が足りなかったからか、
演出が意図するメタファーを完璧には理解することができなかったんですが、
「歴史から逃げましょう」というセリフには、考えさせられました。

なかったことにする。
見たくないものには蓋をする。
やばいことをしたら、証拠隠滅する。

人として、許せないこと。自分が伝えたいこと。

それを、演劇で作り上げて伝えきることはどんなに難しいことなんだろう。

でも、果敢にそれに挑戦していく野田秀樹さんがカッコいいです。

たくさんの人に見てもらいたい演劇です。

NODA・MAP次回作も今から楽しみです+
[PR]
by eko-hiiki | 2012-10-03 19:33 | THEATER | Trackback | Comments(0)

いのうえ歌舞伎「髑髏城の七人」

c0226911_1359586.jpg



劇団☆新感線のいのうえ歌舞伎「髑髏城の七人」を観てきました♪

場所は青山劇場。
青山劇場は椅子がふかふかで見やすくてお気に入りです(笑)


劇団☆新感線の代表作とも言われる「髑髏城の七人」

今回の主役は小栗旬くん。

それに
森山未來
早乙女太一
小池栄子
勝地涼
仲里依紗

もろもろ、豪華俳優陣が演じきっておりました+


正直、一番素晴らしかったのは、早乙女太一君!

美しい殺陣、身のこなし、落ち着いた甘く低い声、長髪が似合ってうっとりです~♪
宝塚に入ってもイケる!・・・なんて思ってしまいました(入れないけどね。。笑)

やっぱり小さいころから訓練されていた人は違いますって感じでした!

小栗旬くんは、数年前まで大ファンでしたので、今回も楽しみにしていましたが、
蜷川演劇から、いのうえ歌舞伎へ、どんな変化と成長があるかな~と思ってわくわく+

最初の頃は、王道王子様系のイメージがある小栗旬ですが、
蜷川のカリギュラ、ムサシを経て、味のあるいい役者さんになったな~と感じました。


・・・なんか上から目線で偉そうですが。。。笑


今回も精いっぱい演じてて、小栗旬ならではの捨ノ介だったと思いますが~~~
なんだろう??仲里依紗とのラブシーンになると主役としての違和感が・・・笑

もともと一人二役の役を、今回は分けて小栗旬と森山未來で、ってところで、
やっぱりTHE主役の王道感がなくなっちゃったのかな~~

でも、「小栗×森山×早乙女」の三人になるとそれはそれは華やかな舞台でした!

楽しかったし、面白かったです^^♪

今回は通称「ワカドクロ」と呼ばれているそうで、その名にふさわしい、
生き生きとした役者さんたちの活気あふれる舞台でした+

新感線、毎回ですが、、、高田聖子さんの存在感もすっばらしい~~かった!


来月までやっているそうなので、好きな人は是非、観劇おススメします♪
[PR]
by eko-hiiki | 2011-09-20 22:49 | THEATER | Trackback | Comments(0)

劇団四季 美女と野獣

c0226911_2312491.jpg


大学の友達が「チケットが余ってる~」という話があって、
劇団四季の「美女と野獣」を観てきました♪

大井町の四季劇場「夏」のこけら落とし公演だそうで、明日でちょうど一周年!

まさに「夏」って気候だったので、この劇場に向かうにはピッタリな気分でした。


「美女と野獣」はご存じディズニーアニメで人気の劇場版。

歌もキャラクターもかなり忠実に再現されているので、
アニメを観た人は一層楽しめる感じに仕上がってました。

ミュージカル、というより、アトラクション!に近い感じで、
花火あり、宙づりあり、子どもも大好きなものがいっぱいで、
わくわく感が満載な劇でした^^

し・か・も~~~

とってくれていた席が前から9番目♪

いろんな役者さんのメイクの濃さから、
ダンス後の静止のはぁはぁという息遣いまでばっちり見れて、
臨場感たっぷりでした。。

「愛」とか「外見」とか「時間の制限」とか、
新たな大人の視点からそんなことを考えながら見ると、
また違った魅力のある脚本ですね~~

子どもには間違いなく楽しめるし、夏休みにぴったりな劇だなーと思いました+

ベビにはまだ早いと思いますが、
話が分かるようになったら一緒に観に行きたいな~~
[PR]
by eko-hiiki | 2011-07-10 23:10 | THEATER | Trackback | Comments(0)

劇団☆新感線 「港町純情オセロ」

c0226911_1039502.jpg


とてもとても久しぶりに観劇してきました!

劇団☆新感線の「港町純情オセロ」 @赤坂ACTシアターです。


主役オセロは橋本じゅん、対する妻役は石原さとみ、って配役でした。

現代版な上に、「港町」舞台で純情な「オセロ」ですので、
どんな感じになるのか楽しみでしたが、お見事な設定でした。


「オセロ」と言えば、シェイクスピアの四大悲劇のひとつ。

リア王、マクベス、オセロ、ハムレット。。。

(世界史で覚えた知識。。あってるかな!?)


マクベスは大学の英文学の授業でお勉強したり、
ハムレットは一番有名どころ、リア王もあらすじはわかる。。

けど、オセロってゲームのオセロの由来ぐらいしか分からずでして。

「嫉妬」や「妄想」をテーマにした、愛憎劇で、すっごい悲劇。

最愛の妻の浮気を吹きこまれ、嫉妬と妄想から妻を殺してしまう、という・・・

悲劇~


でも、前半はここは新感線で、かなり笑い満載でした。

以前、宮藤官九郎演出の新幹線の「メタルマクベス」をみたときも思ったのですが、
シェイクスピアの劇を、無理無理なんだけど、現代の問題点をうまく取り入れ、
大袈裟&さりげなく演出するところの微妙なラインが上手だな~って思いました。

今回も、原作にもありますが、ハーフの人の心境とか、
「おねえ」と呼ばれる人の苦悩、疑われる妻の気持ちなんかも
上手に表現されてて、かつ軽快な演劇でした。

次はどんなシェイクスピアをやってくれるのか、楽しみです^^
[PR]
by eko-hiiki | 2011-05-13 22:38 | THEATER | Trackback | Comments(0)