お気に入りの雑貨・インテリア、フラワーアレンジ、大好きなお菓子、Tea Time、子育て日記などなど


by eko-hiiki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
Sweets
My Cooking
Delicious Cakes
TEA TIME
So delicious
Wagashi
Restaurant
Preserved Flower
Flower Arrangement
Gardening
Lovely Goods
INTERIOR
Travel
SEASON
shopping
movie
Sports
TV
THEATER
BOOKS
FIRST SON DIARY
SECOND SON DIARY
BABY GOODS
HOUSE
WITH FRIENDS
Anniversary
LESSON
未分類

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:Sports( 5 )

World Cup 開幕!

c0226911_019170.jpg


6月13日!ワールドカップはじまりました!

(・・・って、もう日本戦はすべて終わり、盛り上がりも微妙な感じですが。。)

前々から、観戦のために衣装を用意してました!!

(ホラ、こんなに準備万端だったのに。。。)

次男は、ジグザゴの日本代表スタイと、サッカーボールのパンツ。
長男は、ブラジルのサッカーTシャツ。

やる気は満点!

あえて、日本代表のユニフォームじゃないところがいいでしょ^^?

着ると、こんな感じになります~~~


c0226911_11135850.jpg


おしり蹴りたくなる??

蹴らないでね。笑
[PR]
by eko-hiiki | 2014-06-13 20:18 | Sports

ワールドカップ2010

c0226911_17581447.jpg


ワールドカップ、日本代表、おつかれさまでした。

久しぶりに応援する楽しさを与えてくれてありがとう。

「完全燃焼」という言葉が今朝の新聞の一面にありましたが、
確かにその言葉がピッタリな試合だったと思います。

でもでも、やっぱり「PKはサッカーじゃない」オシム語録に賛同です。。

引き分けで互角なら、日本に勝たせて欲しかった。。


でも、ベスト8を決める試合で、引き分けてPKだったのは
日本×パラグアイ戦だけだった訳だから、
試合の結果から行くと「日本はベスト9」ってことでしょ!?

って話してたら、そんなポジティブなこというのは君だけだ、と呆れられました・・・

でも、ベスト8進出の国々を見てたら、確かにすごい強豪国。

日本がこの中に入るなんて恐れ多い・・・ってちょっと思っちゃいましたが、
これから、ベスト8に入っても堂々と胸張れるように、強くなっていけばいいんですよね。

今回の結果でFIFAランキング、日本は20位くらいになるのかも?ということですが、
そうなると今回のベスト16って妥当であり、45位からはかなり健闘したってことですよね。

日本×スペイン戦、結果とか関係なしに、その試合見たかった。。

もう日本選手が帰国しちゃったら、残すはフェルナンド・トーレスの応援!
と、これからのW杯はミーハー根性でスペイン応援しちゃいます(笑)

ガンバレ、スペイン無敵艦隊!!



写真は縁起よく!とお花屋さんで買った「イエローウィン」というユリ。

おお、いい名前だ~と思って、日本代表に捧げるつもりで連れて帰りました。

「ブルーウィン」じゃなかったからダメだったのかな・・・って思ってたら、
「ウィン」ってyellow winじゃなくて、yelloweenって綴りでした(笑)


なにはともあれ、まだまだワールドカップは続くので、
寝不足になりそうですが、深夜の試合観戦、楽しみたいと思います♪

あと、個人的には今回の代表選手で長友佑都選手が好きだったので、
どこのチームに行くのか、今後の動向が楽しみです^^
[PR]
by eko-hiiki | 2010-06-30 20:50 | Sports

女子フィギュア

女子フィギュア、圧巻の演技の連続でしたね~!

真央ちゃんの涙に、映像が映るたびにもらい泣き。。。
本当に、19歳なのに、よく頑張ってきたんだなーって。

みんなそうなんだと思いますが、
真央ちゃんを見てると、童顔からか、妹とか娘に思えてきて
親ゴコロで見守っちゃいますよね。

涙のあと、「真央スマイル」の笑顔が見えるとほっとして、
こっちもつられて笑顔になっちゃう感じ。

みんなに愛されるところも真央ちゃんの偉大な力かな。


それに対して、大人顔負けのヨナちゃんの女王の貫録!

素晴らしいの一言&美しすぎます~~~

19歳とは思えない落ち着きと穏やかさで、
007のカッコいい衣装ももよかったし、フリーのブルーにビジューのシンプルな衣装が
ヨナちゃんの線の細い身体をより際立たせて、うっとり・・・♪

二人とも初オリンピックとは思えない堂々とした演技で、
4年前に年齢制限で出られなかったからこそ、
10代のうちから注目される大変さをはねのけて、
なんだか、オリンピックという舞台を自分たちのものにしてましたよね。
 
あんまり二人を「宿命のライバル」みたいに騒ぐのもなー、と思いますが
騒がれる以上の力を二人が持っているからこそ、のことなのかもしれないですね。

まだ4年後がある二人ですから、
これからの成長がとってもとっても楽しみです^^


そして、何よりもエキシビジョンがとっても楽しみ!!

トリノの荒川静香のyou raise me upは息をのむほど美しかったな~

ヨナちゃんが最高得点をどんどん出すので、昔はどうだったっけ?と思い、
荒川静香のトリノの演技を見てみましたが、やっぱりすごいです!

スケートの美しさでいうと、やっぱり荒川静香。
安定したスケーティングとスピン、スパイラル、イナバウアー

荒川は最年長の金メダリストだったと思いますが、
やっぱり長年の練習の成果でスケートもどんどん美しくなっていくものだと思います。

次のソチでは二人は23歳。

静香ちゃんよりひとつ下の年齢だから、
荒川静香にも負けないような、美しい技を披露してくれるのかなーと思い、
そう考えてると、4年後がますます楽しみです。
[PR]
by eko-hiiki | 2010-02-26 22:09 | Sports

男子フィギュア フリー

今日は男子フィギュアフリーの日♪

ということで、朝の10時開始の1時間前の9時からテレビにかじりつき、
万全の応援体制でした!

カーリング中国戦で悔しい思いもしながら、
カーリングっておっもしろいなーとつくづく思ったり。

そして待ちに待った男子フィギュアのフリープログラム!

最初の選手の最初のジャンプから4回転!
オリンピックのレベルの高さを痛感!

その反面、最初の5人は転倒やミスだらけ、6人目でようやくノーミス。
オリンピックの緊張の高さと難しさを痛感しました。。。

日本人で最初に滑った小塚君。
4回転を決めたのは、嬉しかっただろうな~^^
滑り終わった後の笑顔とか、すごく清々しかったです。

なんか、瞳がまっすぐで、素直な感じが伝わってきて、
無邪気に応援したくなる選手ですよね~

4年後、高橋が今回おっきく成長したように、
小塚君ももっと成長して素敵な演技を見せてくれるんだろうなー。

ジャンプの軽やかさと高速スピンの美しさは日本一だと思います!


織田君、スケート靴の靴ひもが切れるというアクシデント。
でもすぐに判断して、指示通りに動いて、持ち直した忍耐力。
応援の拍手が沸いた会場のあたたかさにも感動しました。

本当は、4分30秒通してチャップリンを完璧に見れれば最高だったけど、
Show must go on の精神を彼はしっかり持ってて、そこがすごいと思った!

小塚君は演技後の笑顔に、がんばれ!と思ったけど、
織田君はインタビューの涙に、ガンバレ!と思いました。

泣いて泣いて、強くなっていくんだろうなと思います。


高橋大輔選手、銅メダル、感動でした!

怪我を乗り越えて、とか、トリノの悔しさをばねにして、とか
彼の強さや苦しさはいっぱいいっぱいあるんだろうけど、
何より「金メダルを狙う」という目標を曲げなかったこと、
「4回転を飛ぶ」という意志を変えなかったことが、本当にカッコいいです。

正直、解説者とかの意見を聞いていると、もともとの芸術点が高いから、
失敗の多い4回転は入れないほうがいいという意見に賛成でした。
朝の公式練習も2回失敗していたようだったし。

けど、やりたいことをやる。金メダルを目指す。

失敗したとしても、その後の演技やジャンプに響かないように
何度も何度も練習を重ねてきた自信が、4回転にチャレンジさせたし、
今回の高橋の強さだったのかなーって感じました。

トリノで荒川静香が金メダルを取るのを見て、触発されたという高橋くん。

高橋の銅メダルにもいっぱいいっぱいの人が感動して、憧れて、
高橋のあとを追う選手が生まれてくるんだろうな。

そういうドラマがあるのが、オリンピックの魅力でもありますね♪


そして、ごひいきの王子様ステファン・ランビエール、
今日も白いブラウスの衣装がお似合いでした❤

手はついちゃったけど、4回転に果敢に2度もチャレンジ。
彼の中で金メダルはあきらめないという意志がはっきり見えて、
それが、彼のプライドのような気がして、凛として素敵でした。

バレエのような美しすぎるスピン、魅了されまくりでした。

オリンピックに復活してきてくれてありがとう!
久しぶりのときめきをありがとう(笑)


1位のライサチェック、2位のプルシェンコ、
僅差の争い、人によってどっちが上か評価が分かれるところだと思います。

でも、ライサチェックの4回転なしの判断はそれはそれで潔いし、
プルシェンコの「進化のためには何が何でも4回転」というのもわかります。

今回の結果はどちらかに偏ったものじゃなくて、
ノーミスのライサチェック、自分の滑りがなかなかできなかったプルシェンコ、
のその差なのかな、と思いました。

いや、オリンピックでは「完璧」が強いんですね。

その完璧目指して、何百時間の練習を積む選手たち。

男子フィギュア、スペインのパイレーツ・オブ・カリビアンの演技もよかったし、
パトリックのファントムオブジオペラもよかったし、
いろんな国の選手のがんばりが見れて、背景も見えて、
オリンピックっていいなー素敵だなーと思いました。

自分も成長したのか、昔みたいに、
日本にメダル!とか日本勢の演技だけ見る、とかじゃなくて
いろんな国の選手のいろんな頑張りを見たいと思ったし、
願うのであれば、日本選手にメダルを、ではなくて、
すべての選手が納得のいく演技をできますように、
という願いになったのは、すべての選手の頑張りが大切に思えたからかな。

まだまだ続くこれからのオリンピックも、
たくさんの選手の頑張りがみられますように。
[PR]
by eko-hiiki | 2010-02-19 20:07 | Sports

男子フィギュア SP

男子フィギュアSP、素晴らしいですね~!

日本勢の大活躍はもちろん、他の選手も素敵すぎました~!
久しぶりに男子のフィギュアに胸が高鳴ったかも!

長野オリンピックのキャンデロロ以来のドキドキ(笑)

一番魅了されたのは、スイスのステファン・ランビエール

カッコいいいいいいいーー!!

ウィリアム・テルに恋をしてしまいました・・・❤

表現力ではNo.1と言われる、ステファン・ランビエール。
氷上が彼のための舞台なんじゃないかと思わせるような色っぽさ。

王子様の再来と思わせるような衣装もバッチリ似合ってたし、
ハリウッド俳優顔負けの甘いマスクももちろんのこと、
手足の表現だけで吸い込まれ、ラストのスピンでぐっとのめり込みました。

こーんなに魅了されるスケートって久しぶりです❤

しかもステファン・ランビエールって名前までカッコいいというか決まりすぎですよね!

今は5位ですが、フリーで上位に来るのでは!?

1位のプルシェンコは、ブルーの目がクールでキレイ!
ロシアらしい完璧なジャンプと、天才っぽい自信満々の発言に
むかつくを通り越して、すごーいと思っちゃいます。
4回転ー3回転をさらっと成功しちゃう王者、カッコいい!

2位アメリカのライサチェックはブラックの衣装と手のひらひらの羽が映えて、
190cm近い身長がリンクを滑ると圧巻ですね~
手足が長いこと長いこと。身長の高さも彼にはプラスプラスですねー

日本勢、エースで3位の高橋くんは、表情が抜群、一番よかったです。
あと、曲と衣装もよくあってました!周りのスタッフもいいのかな?
キレのあるステップに、彼の雅さが加わって、色っぽい。
あー日本の男子も変わったんだ~と嬉しくなりました^^

逆に日本人っぽさを残した織田くんも、自分らしさを大切にして
得意のジャンプでかちっと決めて、安定感ありましたね。

一番若い小塚君も若々しくって、ジャンプがくるくるっと軽やかで、
ラストのスピンも高速で長くて、初々しさが華になってました。

正直、他の選手のレベルが高すぎて、素敵すぎて、
日本勢がこんなに上位に食い込むとは驚きでしたが、
「ミスをしない」という完璧さをきちっとやり遂げる真面目さが
この順位なのかなーと思いました。

ミスがあった選手たちが、すごく悔しい。
フランスのブライアン・ジュベール選手、完璧な演技が見たかったですーー

地元カナダのパトリック・チャン選手も韓流スターぽくて目力がすごかった!
ミスが、嘆かれます・・・

あと、アメリカのジョニー・ウィアー選手、目立ってましたね~
黒のベースにショッキングピンクのラインの入ったファッショナブルな衣装に、
彼特有の誘うような色気たっぷりの演技。男性か女性かわからなくなります。
ぱっと見てすぐ、芸術センスの高い選手なんだなーと気づきましたが、
あのオリンピックの大舞台でも自分の魅力を前面に出せるってスゴイ!
アメリカでも不思議な人気のある選手と聞きましたが、わかるような気がします。

今日、思いっきり楽しませていただきました^^

日本、もっちろん応援してますが、
それ以上にすべての選手が最高の演技ができますように。
19日のフリーが引き続き楽しみです♪
[PR]
by eko-hiiki | 2010-02-17 23:58 | Sports